前回紹介した骨盤クランチ①梨状筋・中殿筋のストレッチに続き、今回は骨盤クランチ本体のやり方の動画を紹介します。

骨盤クランチは、誰でも無理なくできる簡単な腹筋方法ですがその効果は絶大です。 反り腰を直して腰痛を解消したい人や、下半身をスリムにしたい人にピッタリのエクササイズです。

まずは、骨盤クランチ①で腰部の筋肉をほぐしてから、骨盤クランチを始めましょう!

Sponserd Link

02sss 骨盤クランチ1☆ストレートクランチ

ストレートクランチは、お腹の中央にある腹直筋と横側にある腹斜筋を効率良く鍛えられる腹筋運動です。

画像を見るとわかりますが、一般的な身体を起こすタイプのキツい腹筋方法ではなく座ってやる腹筋方法です。

一見、あんまり効果がなさそうな感じがしますが、この動きは腹筋の動きだけを使い効率良く鍛えることができる方法なのです。

 骨盤クランチ1☆ストレートクランチ 骨盤クランチ2☆腹斜筋トレーニング

腹斜筋は、お尻からウエストにかけて身体の左右にある腹筋です。 この腹斜筋が骨盤を横から支える働きをしているので、腹斜筋のトレーニングをすることで骨盤の左右のバランスが保たれ、ゆがみが解消されます。

普段の動きではなかなか鍛えることができない腹斜筋を無理なく簡単に鍛えましょう!

 骨盤クランチ3☆骨盤クランチ

骨盤クランチ①と②は座ったり横になったりして行いますが、最後の骨盤クランチ③は立った状態で行う腹筋運動です。

一般的な腹筋運動は立ってすることはないのですが、実は重力がかかる立ち位置で腹筋運動を行うことでより効果的なのです。

やり方はいたって簡単。この動きが腹筋運動?と思うほど簡単なのでチャレンジしてみてくださいね!

  毎日続けることが大事です!

2回に渡り、骨盤クランチの動画を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
腹筋運動=つらくて苦しいイメージは全くなかったと思います。

何事もそうですが、この骨盤クランチも続けることが大事です。

少し腰痛が軽くなったから今日はいいや~だと、すぐに身体が元に戻ってしまい再び腰痛に苦しめられてしまいます。(私も体験済です(^_^;))

また、腰痛がひどい時には無理して行うと悪影響になるので注意!

骨盤クランチの本は、コチラチェックしてみてくださいね!



矢印アイコンたった5回!そり腰も治る「骨盤クランチ」の詳細はこちら

Sponserd Link