Baidu IME_2013-9-7_15-7-35
「猫背」と言うと、背中が猫のように曲がった姿勢を思い浮かべますが、実は猫背は4つのタイプに分類されます。

Sponserd Link


お腹が反っている「お腹猫背タイプ」、腰が丸まっている「腰猫背タイプ」、背中が丸まっている「背中猫背タイプ」、首の後ろが丸まっている「首猫背タイプ
どのタイプも腰への負担がとても大きいので、腰痛を抱えている人はいずれかに当てはまると言われています。
自分は猫背じゃない!と思っていた人でも、意外とこの4つの分類に当てはまる人がいるかも!?

 お腹猫背タイプの症状

Baidu IME_2013-9-7_15-9-14女性の腰痛の原因で多いのが「反り腰」です。
反り腰というのはその名前の通りに本来まっすぐのはずの腰が反ってしまい、お腹が前に出てお尻が後ろにつき出してしまう姿勢を指します。
腰のカーブが大きくなり骨盤に大きな負担が掛かり、腰痛になりやすいタイプです。

反り腰の判断方法
まっすぐに立って壁に背中をつけた時、背中とお尻の間に握りこぶしが入る位の隙間ができてしまう人は反り腰です。

こんな人が要注意!
姿勢を良くしようとして胸を張りすぎている人、ハイヒールをよく履く人。

 腰猫背タイプの特徴と症状

Baidu IME_2013-9-7_15-9-28椅子に腰掛けたとき、背中が丸まっているように見えても実は腰から曲がっているタイプが「腰猫背タイプ」です。
腰を前に倒している姿勢なので、椎間板を圧迫してしまうので椎間板ヘルニアになりやすくなるだけでなく、腸を圧迫してしまうので便秘にもなりやすくなります。

腰猫背の判断方法
腰から曲がっているので、腰と背骨の付け根あたりの骨が曲がってしまい手で触るとゴツゴツと硬くなってしまっている場合は腰猫背タイプです。

こんな人が要注意!
椅子に座るときに足を組む人、床に座るときあぐらをかいて座る癖がある人。

 背中猫背タイプの特徴と症状

Baidu IME_2013-9-7_15-9-39一番多いのがこの「背中猫背タイプ」です。
背中の中心から丸まり、肩を内側に巻き込んでしまっているので腰痛・肩こりになりやすく、
胃の部分を圧迫しているので食欲不振や気分が悪くなったりしやすくなります。

背中猫背の判断方法
自分が楽な姿勢で座った時に、背中の丸まりの一番高い部分が背中の中央にある場合は背中猫背タイプです。

こんな人が要注意!
胸の前で腕を組む癖がある人、長時間前傾姿勢のまま仕事を続けている人

 首猫背タイプの特徴と症状

Baidu IME_2013-9-7_15-9-55首猫背タイプは、背中よりも首の後ろが丸まっている状態を指します。首の骨が前方に丸まっているので、首と肩の負担が大きく神経を圧迫してしまうので、肩のしびれ・首のしびれを起こしやすくなります。

また、このタイプの特徴としてお腹猫背(反り腰)と併発しやすく、首・肩・腰痛の3つの症状が現れてしまうので注意が必要です。

首猫背の判断方法
首の後ろを触った時に、中央部分がゴツゴツして前に曲がっている場合は首猫背タイプです。

こんな人が要注意!
朝起きた時に首に違和感がある人。(枕が高すぎて合っていない)

 

あなたはどのタイプの猫背でしたか?
猫背は日常的な習慣や姿勢が癖になって身体に染み付いてしまったもので、深刻でない場合はストレッチや矯正をすることで改善することができます。

特に女性は猫背になりやすく猫背を放置してしまいがちなので、美しい姿勢を保つためにもきちんと対策をするようにしたいですね。

そり腰を治すクッション

そり腰の人は歩き方だけに問題があるわけではなく、座り方にも大きな問題があります。
座り姿勢を正しく矯正することで、美しい姿勢を体が認識していきそり腰を改善することができます。

今一番人気のそり腰矯正クッションはボディメイクシートスタイルという、椅子の上に置いて使うタイプのクッションです。

座るだけで頑固なそり腰が改善された!と口コミでも評判が高い人気の矯正クッションなので、そり腰でお悩みの人におすすめです。

>>座るだけでそり腰改善!ボディメイクシートスタイルの詳細はこちら

Sponserd Link