ランニングをすると腰痛になるのは反り腰のせい!?

手軽にできる運動として人気のランニングですが、ランニングを始めてから腰痛になったという話もよく聞きます。
ランニングをして腰痛になってしまう原因は、反り腰かもしれません。

Sponserd Link

ランニングと反り腰・腰痛

ランニングは手軽にできるので始めやすいスポーツですが、腰痛・反り腰の人にはオススメできないスポーツでもあります。

その理由は、反り腰特有の腰を反らせた姿勢でランニングをすると、いつも以上に腰に大きな負荷がかかってしまい腰痛を引き起こしてしまうからです。

反り腰の人はランニングではなく、姿勢を意識しながらゆっくりウォーキングをするのがおすすめ。正しい姿勢を意識しながらのウォーキングは、反り腰改善・腰痛防止になります。

それでもランニングをしたい人へ

反り腰の人がランニングをすると腰痛になる、というメカニズムはわかっていただけたと思います。

それでもランニングをしたい!!
という人は、骨盤を強力に支えてくれる骨盤矯正ベルトを着けましょう!

でも、普通の骨盤矯正ベルトは着けながらランニングするとすぐにズレてしまうので腰痛になってしまいます。

反り腰でランニングしたい人にオススメしたいのは、どんなに動いても絶対ズレない骨盤矯正ベルト【コシラック】です。

このコシラックは着けることで骨盤を矯正して反り腰を改善してくれるだけでなく、腰痛も防げるのでランニングする人に最適です!

>>反り腰でもランニングしたい人へ!【コシラック】の詳細はこちら

Sponserd Link