意外な事実!骨盤は開きより傾きを矯正すべし!!
「骨盤を矯正する」というと「開いた骨盤を閉める」ということを思い浮かべませんか? 確かに骨盤は開くのですが、それは産後の女性の場合のみなんです。

Sponserd Link

実は骨盤を矯正することの意味は、左右・上下に傾いて歪んでしまった骨盤を元の位置に戻すということなんです。 骨盤を閉めるためのベルトをつけても腰痛が治らない・・・そんな人は腰痛の原因は骨盤の傾きから生じるゆがみなのかもしれません。

05sss 仙腸関節のゆがみが骨盤の傾きの原因

youtuu24腰痛の多くの原因は骨盤にあると言われています。

もう少し詳しく調べてみると仙腸関節症での腰痛が最も多いそうです。 仙腸関節とは骨盤と仙骨をつなぐ関節で、この仙腸関節がゆがんで炎症を起こしてしまうことで強い痛みを伴う仙腸関節症になってしまいます。

 

特に若い女性(10代~30代)に多く見られるのが、この仙腸関節症です。 症状は、腰部とお尻の周りの痛みが強く重症の場合はしびれも伴います。 骨盤が左右にズレてゆがむとこの仙腸関節症になりやすく、腰痛だけでなく肩こり・偏頭痛など色々な悪影響を及ぼしてしまいます。

 

一般的に「骨盤の開き」が腰痛や肥満などの原因とされますが、実際骨盤が開くのは女性がお産をするときだけなので、医学的にも骨盤は開閉するものではないとされています、

このように、骨盤矯正はは開いたものを閉める、のではなく上下左右に傾いたときに生じたゆがみを元に戻す方法なのです。

05sss 民族の違いで骨盤の位置が違う!?

生まれつき日本人は、骨盤が後ろに傾いている人が多いそうです。

その理由としては、日本人は元々農耕民族だったため鍬を持って土を前から後ろに耕すような動作が多かったので重心が後ろに移動し、骨盤が後傾した骨格になったと言われています。

また欧米人は狩猟民族だったため、獲物を追いかけるときには前傾姿勢が多かったので重心が前に移動し骨盤が前傾した骨格になったと言われています。

このことから、骨盤が後傾している日本人は猫背になりやすいので腰痛を引き起こしやすいと言われています。

こういう根本的な骨格の理由もあるのですが、最近の日本人の若い人に猫背・腰痛が増えている原因は運動不足による筋力の低下が挙げられます。 年齢に関わらず、定期的に運動をして筋肉を鍛えることで腰痛は改善されます。

おススメの反り腰改善ストレッチ

反り腰を改善するためのストレッチ方法は色々ありますが、実際に私が反り腰を改善したのは骨盤クランチという本に載っているストレッチ方法です。

反り腰は骨盤を矯正すれば治る!というのはわかっていたのですが、骨盤を矯正するストレッチ方法は難しいものが多く続けられないと悩んでいた時にこの本を知り実践しました。

本の表題には「反り腰改善」と書いているわけではなく、【たった5回!「骨盤クランチ」で下半身からヤセる!】と書いてあるのですが、内容的には反り腰を治して下半身から痩せる方法です。

反り腰で悩んでいる人はダイエット効果も得られる骨盤クランチのストレッチ方法がおススメです!

>>反り腰も治る!「骨盤クランチ」の詳細はこちら

Sponserd Link