歩く姿勢が腰痛の原因!腰痛を改善する歩き方で美姿勢に
日常的に「歩く」動作をしている私たちですが、何気なく歩いている姿勢が「悪い姿勢」になっていると、腰に負担が掛かり腰痛を引き起こす原因になってしまいます。

歩く動作を正しい姿勢で行うためには、常に正しい姿勢を意識して歩くことが重要です。 背筋を伸ばしてまっすぐ歩く。簡単なようで案外難しいものです。 腰痛を改善・予防するために正しい歩き方を身につけましょう!

Sponserd Link

良い姿勢で歩けてるかチェックしましょう!

「自分では良い姿勢で歩いているつもりだけど、腰痛になっちゃった・・・」 という人は、まずは自分の歩いている時の姿勢を知ることからはじめましょう!

自分の歩いているところをビデオカメラで撮影してもらって見て確認するのが一番的確な確認方法ですが、他人に自分が歩いているところを見てもらって気づいた所を指摘してもらってもOKです。

 

チェックするする項目は、以下の4つです。 ✔チェック 頭の位置は真っ直ぐになっているか? ✔チェック 背筋が伸びていて猫背になっていないか? ✔チェック 前かがみになりすぎていないか? ✔チェック 歩いている時に左右が横に揺れてないか?

 

「歩く」という動作は日常的すぎて、無意識に楽な歩き方=腰に負担がかかる悪い歩き方になっている人がほとんどなので、自分の歩いている姿を見たり他人に指摘されたりしないと姿勢が悪いことに気づきにくいので、この機会に自分の歩き方をチェックしてみましょう!

腰痛を改善・予防する正しい歩き方

①まず、背筋を伸ばしてまっすぐに立ち顎を少し引いて視線を前に向けます。 猫背で背中が丸まってしまう人は少し辛いですが、意識して背筋を伸ばすように心がけてください。

②胸を張り、お腹(腹筋)に力を入れます。

③はじめの一歩は息を吐き出しながら、つま先をまっすぐ前に出す感じで踏み出します。

④腕には力を入れず、自然に左右に振ります。

⑤踏み出した脚は、踵から地面に付けるようにします。

 

これが腰に負担がかからない正しい姿勢での歩き方です。

あれ?簡単じゃない?? と思われるかもしれませんが実際にやってみると案外身体に堪えるんです。 正しい姿勢で歩くことで全身の筋肉が正しく使われ、骨盤も矯正されるので腰痛の改善・予防だけでなくダイエット効果も得られる女性には嬉しい歩き方なのです。

[illust_bubble subhead=”良い姿勢を意識することが大事!” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]正しい姿勢で歩く一番簡単な方法は常に骨盤を意識しながら歩くことです。「歩く」意識を変えてみましょう![/illust_bubble]

おススメの反り腰改善ストレッチ

反り腰を改善するためのストレッチ方法は色々ありますが、実際に私が反り腰を改善したのは骨盤クランチという本に載っているストレッチ方法です。

反り腰は骨盤を矯正すれば治る!というのはわかっていたのですが、骨盤を矯正するストレッチ方法は難しいものが多く続けられないと悩んでいた時にこの本を知り実践しました。

本の表題には「反り腰改善」と書いているわけではなく、【たった5回!「骨盤クランチ」で下半身からヤセる!】と書いてあるのですが、内容的には反り腰を治して下半身から痩せる方法です。

反り腰で悩んでいる人はダイエット効果も得られる骨盤クランチのストレッチ方法がおススメです!

>>反り腰も治る!「骨盤クランチ」の詳細はこちら

Sponserd Link