実はとても深刻!猫背が女性に及ぼす悪影響と改善方法
猫背とは、背中が丸まっていて上半身が前かがみになってしまっている状態なので、腰に大きな負担がかかっています。

猫背になってしまう理由は、まさに「姿勢の悪さ」です。 読書をするとき、パソコンを使うとき、本を読むときなど手元で何かの作業をする時にはついつい前傾姿勢になってしまいますよね? この前傾姿勢こそが、猫背の原因なのです。

Sponserd Link

 猫背が及ぼす悪影響

猫背は自分にとっては「楽な姿勢」だと感じる人が多く、腰痛など身体に影響が出るまでは問題視しないことも多いのですが、実は猫背は女性にとって色々な悪影響を及ぼしてしまうのです。

意外に恐ろしい、猫背が引き起こす悪影響を紹介します。

①代謝が悪くなり、太りやすくなる
猫背になると骨盤に大きな負担が掛かり、上半身の血流が悪くなるので代謝が悪くなり老廃物を溜め込みやすくなります。 更に代謝が悪くなることで脂肪の燃焼効率も悪くなるので太りやすくなってしまいます。

 

②原因不明の身体の不調の原因になることも
猫背になると腰だけでなく色々な身体の不調をを引き起こします。 偏頭痛・肩こり・視力低下・耳鳴りなど原因不明の症状は猫背の影響が大きいのです。

 

④内蔵疾患の原因になることも
猫背になると背中が曲がり肩を内側に巻き込むことで、内蔵も身体の奥側に押し込んでしまいます。 そうすると内蔵が本来の位置で正常な働きができなくなり様々な内蔵疾患を引き起こす原因となります。

 

③メンタル・気分の低下
猫背になると身体が丸まり、肺も圧迫するので呼吸が浅くなります。 背中・首にはたくさんの神経が通っているので、猫背によって気分が滅入るなど神経系にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

④内蔵疾患の原因になることも
猫背は軽度ならストレッチや矯正器具で改善することができるのですが、長年猫背を矯正せずに放置したままにしてしまうと骨自体が変形してしまい、曲がったままになってしまいます。

 

[illust_bubble subhead=”女性の方が猫背になりやすい!?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]座りながら手元での細かい作業が好きな女性は猫背になりやすい傾向にあるので、自分の姿勢を見直してみましょう![/illust_bubble]

そり腰を治すクッション

そり腰の人は寝方を気をつけるだけでなく、正しい姿勢で座ることも反り腰改善のためには重要です。そり腰矯正クッションで正しい姿勢を身につけることが反り腰改善の近道です!

おすすめの反り腰矯正クッションは、ボディメイクシートスタイルです。

座るだけで反り腰が改善できるので、なかなか改善されないとお悩みの人におすすめです。

>>座るだけでそり腰改善!ボディメイクシートスタイルの詳細はこちら

Sponserd Link