産後におすすめの骨盤矯正下着の選び方のポイント

産後は、どんな女性でも骨盤が広がってしまいます。

半年前後で妊娠前に状態に戻そうとする力が自然と働きますが、骨盤のずれで太りやすい体質になりやすくなってしまいます。

それは、骨盤のずれによって、皮下脂肪がついてしまうからです。

骨盤を正しい位置に戻し、スタイルを妊娠前の状態に戻すことができるよう補助してくれるのが、骨盤矯正下着です。

無理なく毎日続けることができるのが、いいところです。 産後、骨盤矯正下着で、綺麗なスタイルをつくことで、気持ちが明るく元気になります。

ここでは、産後におすすめの骨盤矯正下着の選び方のポイントを紹介します☆

Sponserd Link

産後骨盤矯正下着は何がおすすめ?

産後は、補正力が強い骨盤矯正下着を購入しようと思うママが多いです。

しかし体を締めつけすぎると、血行が悪くなり冷えやむくみ、便秘など不快な症状が出ることもあり逆効果なこともよくあるので注意が必要です。

サイズを選ぶときは、妊娠前よりもワンサイズ大きめの骨盤矯正下着を選ぶようにして、締め付け感がないものを選びます。

産後の骨盤矯正下着は長く履き続けることが重要なので、締め付け感が強すぎて履き続けられないものを選ばないようにすることが大切です☆

おすすめの骨盤矯正ガードル

矢印アイコン骨盤矯正ガードルの人気ランキング

産後の骨盤矯正下着はいつから?

産後すぐは、体に負担がないソフトな産褥ニッパーを使います。

テープでとめるタイプは、寝たままでも着脱ができるので便利です。

1週間過ぎて、体調が落ち着いてきたら、締め付けがないウエストニッパーやリフォームショーツなどの下着にして骨盤矯正をします。

本格的に、ウエストから太ももまでの産後矯正下着は、1か月過ぎてからにしましょう。

きつめのガードルは体調の回復を遅らせることがあるので、産後の自分の体の様子を確認しながら骨盤矯正下着を選ぶようにしましょう☆

Sponserd Link