産後の骨盤矯正はいつまでにやるのが効果的?

産後の骨盤矯正は、いつまでにやるのが効果的なのでしょうか?

骨盤矯正ベルトや下着を使用して安心しているママも 「いつまでも続けていいのだろうか」 と悩んでいませんか?

骨盤矯正ベルトはただ骨盤を締めるだめではなく、しっかりと骨盤を支える働きがあります。

産後骨盤下着は、産後のママの体を守るために、ウエストからおなかにかけてのぜい肉を包み込み、ゆるんでしまった骨盤を正常にする機能もあります。

ここでは、産後の骨盤矯正はいつまでにやるのが効果的なのか?検証します☆

Sponserd Link

骨盤ベルトはいつまで続けるべき?

産後の骨盤矯正のためにつけている矯正ベルトは、ダイエットにも効果があると言われているので長く使用されている方もいます。

いつまで使用するのがいいかというと、出産後2週間から産後1ヶ月頃がご使用の目安です。

ベルトを長期間使用することがしんどいママさんたちは、この期間が過ぎたら心地がいい下着やガードルに変えています。

同時に骨盤周り周辺は、エクササイズで筋肉をつけることで、よりスムーズに産後は元の体系に戻りやすくなるのでおすすめです☆

おすすめの骨盤矯正ガードル

矢印アイコン骨盤矯正ガードルの人気ランキング

骨盤矯正下着はいつまで?

骨盤矯正下着はいつまで続けるのがいいかというと、産後3か月から6か月が目安です。

しかし、ボディラインをととのえるために、一般の下着としても長く履ける商品もあります。

産後は骨盤矯正による引き締め効果は高く、履き心地のいい下着を選ぶことが大切です。

もっと早く痩せたいからといって締め付けが強い産後矯正下着を着用すると、お腹の脂肪やたるみが改善できないと同時に、不快な気分で過ごす時間が長くなります。

産後は無理せずに、締め付け感が苦しくない骨盤矯正下着を身に着けることがおすすめです☆

Sponserd Link