腰や上半身を動かす体操で腰痛対策ができる!簡単な方法

腰痛の対策として、簡単にできる体操をすると改善することができます。

腰痛は長い時間に渡って同じ体勢をやっていたために代謝が悪くなり、痛みが出るということが多いのでそんな時には腰や上半身を動かしてあげることが大切です。

ここでは、腰痛対策におすすめの簡単にできる体操方法を紹介します☆

Sponserd Link

グルグル体操で腰痛対策!

腰痛対策におすすめの運動はグルグル体操です。

やり方はとても簡単で、まず肩幅に両足を広げ、お腹を時計周りにゆっくりと回します。

最初は少し痛みがあるので、無理をせず、自分のペースで腰を回してあげます。

1回当たり50回を目安に回し、今度は反対方向に50回回します。

それを朝と夜に1回やるようにし、慣れてきたら膝を軽く曲げるようにします。

毎日の体操で腰痛を改善しましょう!

腰痛を対策ができる体操は、他にもあるので実践してみてください!

まず、腰を軸にして上半身を前にゆっくり倒していき、両足を肩幅に広げて頭を地面の方へと倒しては軽く揺らし、両手が地面にベタッと付くようにやります。

そしたら上半身を立て直して後ろの方へと身体を反るようにして背筋を伸ばし、その際には腰に手を当てながら、首も反るようにしてやります。

両足を大きく広げ、膝を直角になるまでしっかりと曲げてあげます。そのまま上半身を左、右に捻ります。

それを30回ほどやれ、腰痛が除々に改善してくるので、慣れてきたら50回ほどやると、もっと効果的です。

最後に爪先立ちになり全身を上下に揺らし、つま先で立つような感覚で上下にゆっくりと動かしてから片足を前に出し、ユラユラと膝から前後に揺り動かしてからもう片方の足も同じように足を揺らして動かします。

簡単にできる腰痛対策の体操ですが、毎日続けることでより効果的です!

Sponserd Link