腰痛対策 筋トレ

ある程度の年齢になると、多くの人が腰痛に悩まされると思います。

私の場合も何回かぎっくり腰を経験し、その腰痛は2週間ぐらいで治まったのですがそれ以来、なんとなく腰痛気味という状態が長く続きました。

1年ぐらいずっとなんとなく腰が痛いというので何とかしたいと思ってやはり腰周りの筋トレが効果的ではないかと思い、トレーニングジムで特に腰痛対策のストレッチと腰周りの筋力をつけることにしました。

ここでは、腰痛対策に効果的な筋トレの方法を紹介します!

Sponserd Link

ストレッチから始めよう!

初めはなんとなくまだ腰痛がある場合は、いきなり筋トレというよりもストレッチを多めにしてプールで腰をほぐすような動きをするところから始めてみましょう。

プールでのウォーキングは腰への負担が少なくそれでいて腰をスムーズに軽く動かせるので導入としてはとても気持ちよく動かせると思いますが、くれぐれも腰痛対策のために無理をして筋トレをしないことが大切です。

徐々に泳ぎも増やしていって、クロールも腰にちょうど気持ちい動きで楽に運動することができるようになると、腰も動かすことでほぐれ来て、本格的に腹筋や背筋などのトレーニングマシーンを使うようにして重点的に腰周りのトレーニングに加えていきましょう!

体幹に筋肉をつけよう!

腰痛対策としての筋トレを続けていくと、腰などの体幹に筋肉がつくとちょっときつい動きなどでも腰痛になりにくくなったのがはっきりとわかるようになってきます。

そうなると、同じ姿勢で無理な状態やちょっとした動きで腰の筋を違えたような感じで腰痛になったりすることがずいぶんと減ってくるので、腰痛対策としての効果は大きくなります。

また、筋トレの効果として無理な姿勢や、不自然な動きでも腰周辺の筋肉のおかげで腰をサポートできるようになるので、無理せず腰周りの筋トレを続けて腰痛対策予防に心がけていきましょう!

Sponserd Link