5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_s

私たち人間は二足歩行をしていますが、立って歩いている時も、座っている時も、横になっている時も体の中心にあるのは「骨盤」です。

Sponserd Link

骨盤と骨格の関係

骨盤を中心とした全身の「骨格」のバランスが保たれることで身体は正常に機能するのですが、骨格のバランスはとても崩れやすいので骨盤が歪んでしまい、腰痛や肩こり、変頭痛、肥満など身体の不調を引き起こしてしまうのです。

骨格を支えているのは、骨の周りについている筋肉です。

骨格と筋肉のバランスが保たれることで、身体にかかる色々な負荷を分散させることができるのできます。

しかし、何らかの理由で骨格が歪み筋肉とのバランスが取れなくなってくると身体の色々な部分に負荷がかかるため、筋肉が緊張・硬直してしまい「こり」と呼ばれるものができてしまいます。

その結果、全身の血液やリンパ液の流れが悪くなり、
慢性的な腰痛や肩こり、偏頭痛や肥満を引き起こしてしまうのです。

この全身のバランスを保っている骨格は、1箇所でも歪んでバランスが悪くなってしまうと、
そのゆがみをカバーするために全身の骨格が歪んできてしまうのです。

骨格の歪みのセルフチェックをしてみよう!

自分の骨格は正しくバランスが取れている!
なんて人はほとんどいないのが現状です。

例えば、腰痛がある・肩こりがある女性はとても多いと思いますが、身体に痛みが出ている時点でどこかしら骨格のバランスが崩れているせいで筋肉に負荷がかかって痛みが出ているということになるのです。

鏡の前に立って、全身をうつして見てみましょう。
1 肩の高さは左右同じですか?
1 ウエストの高さは左右同じですか?
1 膝の高さは左右同じですか?
1 くるぶしの高さは左右同じですか?

この4つのチェックポイントに1つでも当てはまるようなら、骨格に歪みがあるということになります。

私はこの全てに当てはまるくらい、重度の身体のゆがみの持ち主で
結果的に慢性の腰痛を引き起こしてしまいました・・・

 

自分が猫背・反り腰・O脚・X脚であると自覚している人はその時点で骨格が歪んでバランスが悪くなっているので、今現在痛みがなかったとしても今後痛みが出てくる可能性がとても高いのです。

チェック2
全身のバランスが崩れることで、体の中心にある骨盤には大きな負荷がかかります。
骨盤に負荷がかかると、骨盤自体で身体のバランスを支えようと前後・左右に歪みやすく、その歪みが原因で腰痛をはじめとする体の不調を引き起こしやすくなってしまうのです。

そり腰を治すクッション

残念ながら、そり腰はストレッチだけではなかなか改善できません。
何気なく座っている座り方も実は反り腰の人は悪い姿勢になっているので、正しい姿勢で座ることで反り腰を矯正することができます。

おすすめのそり腰矯正クッションは、ボディメイクシートスタイルというクッションです。

座るだけで正しい姿勢が身につくので頑固なそり腰が改善された!と口コミでも人気の矯正クッションです。

>>座るだけでそり腰改善!ボディメイクシートスタイルの詳細はこちら

Sponserd Link