92933e211dc593d583563055b95bf4e7_s骨格と筋肉のバランスが保たれることで、人間の身体は歩いたり座ったりするときに滑らかな動きができるしくみになっています。 骨格が歪むとまず最初に負荷が大きく掛かるのが全身を支える役目のある骨盤です。

Sponserd Link

骨格と骨盤が歪むと腰痛だけでなく、全身に色々な悪影響を及ぼしてしまうのです。

「最近、なんだか疲れが取れにくい気がする・・・」
「なんだかお肌の調子が良くない・・・」
「前は太りにくい体質だったのに、今では太りやすくなった・・・」

腰痛・肩こり以外にもこんな症状がある人は、骨格と骨盤が歪んでいる可能性があります。

骨格と骨盤が歪むと、女性には全然嬉しくない悪影響が沢山あるので紹介していきます。

05sss1、肩こり・腰痛などの「こり」「痛み」

肩部は頭と腕の重さを支え、腰部は上半身の重さを支えています。

この2つはとても重いのでそもそも「こり」は起こりやすいのですが、姿勢が悪くなることにより骨格と骨盤が歪むことで筋肉が炎症を起こしてしまい肩こり・腰痛を引き起こしてしまいます。

また、歪んだ背骨が神経を圧迫することで激痛を起こしやすくなるので注意が必要です。

05sss 2、冷え、むくみ

冷え性の女性はとても多く、冷え性が引き起こす症状も問題なのですが、 そもそもの冷え性の原因は骨格・骨盤の歪みにあります。

身体が歪むと、血液・リンパ液の流れが悪くなり全身にうまく循環しなくなってしまいます。 必要な場所に血液・リンパ液が届かないことで冷え・むくみだけでなく偏頭痛も引き起こしてしまいます。

05sss 3、メンタル面でのトラブル

骨格・姿勢とメンタル面は実はとても深いつながりがあるのです。
身体が丸まり、下ばかり向くようになると肺を圧迫して呼吸が浅くなり、気分も低下することがわかっています。

姿勢が良く、リズミカルな呼吸をしている時には「セロトニン」という物資が多く分泌されるのですが、骨格と姿勢が悪くなるとセロトニンの分泌が滞り、集中力が低下したりイライラしてしまいます。

05sss 4、内蔵機能が低下し、太りやすくなる

骨格のバランスが崩れると、内蔵も身体の後ろ側に押し込まれて圧迫されてしまい機能が低下してしまいます。
圧迫されることにより、血液の循環も悪くなるので消化機能も十分に働かなくなるだけでなく、基礎代謝が低下し太りやすくなってしまいます。

特に太りやすいのは下半身。下半身は心臓から離れた位置にあるので、上半身より血液・リンパ液の流れが悪くなりやすいので太りやすくなるのです。

05sss 5、女性らしいボディラインが崩れてしまう

骨格が歪むと、猫背になったり反り腰になってしまいます。 これらの症状により、骨格の中心である背骨が曲がってしまうと女性らしいボディいラインが崩れてしまいます。

・ウエスト周りにぜい肉がつきやすくなる
・ポッコリお腹が前に出てしまう
・ヒップが垂れ下がってしまう
・バストが垂れ下がってしまう
・下半身が太りやすくなってしまう

女性にとっては、とても嫌なことばかりですよね・・・(;>_<;)

骨格と骨盤の歪みは腰痛だけでなく、女性にとって嫌な症状をたくさん引き起こしてしまいますが身体のゆがみを矯正することでトラブルも解消することができますよ!

そり腰を治すクッション

女性の反り腰は正しい姿勢で座ることで改善されやすくなります。
おすすめのそり腰矯正クッションは、ボディメイクシートスタイルというクッションです。

座るだけでそり腰を矯正して正しい姿勢が身につくので、頑固な反り腰にお悩みの人におススメです!

>>座るだけでそり腰改善!ボディメイクシートスタイルの詳細はこちら

Sponserd Link